• 使いやすさを美しい造形で表現します

戦略思考でフリーランス活動順調です。

8月に入り、開業届を提出。用と美デザインがスタート。

クラウドのコンペも今のところ全戦全勝中。当社サイトから直接の問い合わせからの発注も好調です。

クラウドのプロダクトデザインコンペは1テーマ約50倍くらいなので、スタートしたての新参者が5戦5勝の奇跡的な勝利を継続しているのはかなりすごいことかと。おそらくこれはクライアントのニーズを把握していない他のデザイン会社の凡ミスに助けられているところが多いと思っています。

クライアントがコンペに出す背景と競合商品情報から商品の位置づけは想像できますし、現行品の問題点や課題はウェブで把握可能です。合わせてクライアントの得意とする技術と過去にヒットした事例をベースにコーポレート戦略視点からのアプローチを考慮すれば、正解となる提案は2-3点に絞られます。しかし公開されるコンペの説明を見るとほぼそのような戦略思考の提案がありませんので、用と美デザインデザインのような新参者にやられてしまうのでしょう。

これはかつて発注するサイドとして、ダメデザインを数多く提案してくるデザイン事務所へのアンチテーゼでもあるかと思っています。

実際の造形力は優れたところもあるのにデザイン思考の欠如のために損してるデザイン事務所のなんと多いことか。がんばれ!競合他社!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA